足止め風雲録

Master of Epic(MMORPG)における、日々の痴態を晒す日記。 ついに幕府を開き、次なる終着点はいづこ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・其の七:戦場にかける橋

今日はリアルで資格試験があったにもかかわらず昨日もINしてました。
まさか落ちる事もないとは思うけどねぇ・・・
落ちたらMoE止めて再挑戦の為に勉強するかな。

とはいえ今のところ引退する気は更々ない。
まあ受かったからいいか・・・と言い聞かせてみる(;´Д`)



で今回も引き続き大砲。

今まで気になってはいたけれども、行く事叶わなかった場所。

「ガルム回廊の壊れた橋の向こう岸」

やはり諦めかけてた場所に行けるというのはありがたいことで。
Ignazさんには再度感謝です m(_ _)m
なんでも一回の設置に1kだか2kもかかるという・・・。
考えてみれば大砲もタダじゃないわけですよ、当たり前か。
エンターテインメントをありがとう!

行く人間が4人に決まったところで早速現地集合。


20050610212614s.jpg


で、橋の前で向こう岸を睨む男達。

距離だの高さだのは既に飛ばされた経験もあったから、まず落ちる事はないだろうと分かっていてもやはり緊張・・・。

しかし緊張してる間にも大砲はこちらを飛ばす気満々なわけで・・・


20050610214158s.jpg


気付いたら全員無事に着地してましたとさ。
砲撃手のIgnazさんも蝙蝠でこちらへ。

相変らず感動をしながらも一息ついて周りを見回すと、暗殺者の姿が。
既に戦ってる人もいたので我々も挑んでみる。



20050610214552s.jpg


確かに個体の強さはそこそこだが、4人がかりだとあっさり・・・。

意外にもヤマトなんぞを落としたりもするようで、これはおいしいとばかりに新発見に喜ぶ我々・・・。


20050610215449s.jpg


ん、笑いすぎ?
気のせいでしょうそれは・・・

沸きが結構早く、まだ洞窟内にもうじゃうじゃいたので一匹づつ呼び出してカツアゲをし始める。

だが暫くすると沸きがピタッと止まった。
あまりにも苛めすぎたせいで、イジケてしまったのか・・・。

足踏みをしていると、どうやら夜限定であることが発覚。
仕方なく町へ戻ることに。


初の試みはこんな感じだったです。
妹用にヤマトまで貰ってしまったので、フグの握り寿司などを作って皆さんにおすそ分けさせてもらいましたとさ。



おまけ

この人にも遭遇しましたよ。


20050610214208s.jpg


イ・オーフェン。
そう、ヤマトとか忍者装備を売っている人。
しかし正体がニュタ♀とは・・・。
しかも忍者装備似合ってて結構イカス・・・。
幕府設立の暁にはウチのお庭番にしてぇ
 (*´Д`)∂ハアハア
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。