足止め風雲録

Master of Epic(MMORPG)における、日々の痴態を晒す日記。 ついに幕府を開き、次なる終着点はいづこ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

其之参十弐:Chaos Age lover.

毎週の恒例行事であるたけし城。
今週は気合を入れて全5回に参加してきました。

・・・・・・何やってんだろうな私は
(つД`;)

しかし5回も参加すると「喜怒哀楽」があっていいもんです。

まずは今週の一発目(土曜AM6時)の状況。


chaos5.jpg


GMさんがいらしてましたね。
ばなな(猿)&ともぞう(鼠男)。

ちょっと面白かったのがこのやりとり↓


chaos6.jpg


最近修羅場と化している未来階段の上での一コマ。
愚痴をこぼすばななさんに対して、攻撃を受けながらも冷静に挨拶を返すともぞうさん。
お互い動物系だということもあって息もぴったりといったところか・・・?

で、結局この回は突入前に21人、地の門に入って13人。
結果は察しの通りでございます。
私もばななさんに何度もリザPOT使っていただいては毒の前に成す術もなく倒れる、の繰り返し
(ノ_<。)でもお一方、リボーン使いつつたった一人で戦い抜き足一本のHPを1/3ほど削ってたなぁ・・・。
あれは正直脱帽モノでしたよ、いやはや感動。



で、次(土曜PM5時)の回。

この回は総勢50名くらいでした。
辺境に飛ばされ途方に暮れていた私を見かねてか、ウンディーネがそっと魔法をかけて霊体にしてくれました・・・
(;´Д
そして火の門に再突入。

20050827172501.jpg


やたらパンツマンが多いのは気にしない事・・・。

この回までは太刀持ち君が荷物整理の終わらない将軍の代役で参加。
でもこのニュタ♂君、将軍よりも活躍はできるんですよ意外と。
スキルが850にも満たないだけに、素手があるわキックがあるわで蘇生後も積極的に攻撃参加。
まぁその分生命力もそれなりなんで油断するとすぐ逝くのですが・・・。


3回(日曜AM2時)、4回(日曜AM12時)のSSは残念ながらありませぬ・・・。

3回目はたけし城初参加となるFSメンバーと一緒に乗り込み、火の門で本体までいったものの敢え無く敗退。

4回目は辺境(やられて再突入)→火の門コースで、一体目も倒せず惨敗。
しかし配布のキッチンナイフで奮闘し、ソードダンスの反射で49ダメを与えられ、「キッチンナイフ侮りがたし」を再認識。
即席でスキルを1だけ上げた素手でも、戦技を駆使すれば13ダメが入ったり等の収穫もありました。


そして5回目(日曜PM10時)、今週最終回。

もう感動してしまってSSを撮るどころじゃない。
(てか3・4回もないのだからこじ付けといえばこじ付けだが・・・)
だってさぁ、400人オーバーなんていつ振りだろう
(つД;)

「勝ち負けが全て」という楽しみ方を私はしていない。
が、それでも勝って皆が「おつかれさまー」と喜んで言える勝利はやはり嬉しいものです。
まぁ、負けを散々味わったからなのかもしれないけれども・・・。

そしてこの回、私は恵まれていた。
「やはり神様はちゃんと見てくれている」というありきたりな言葉が頭を過ぎるほど。
一発で火の門へたどり着き、参加した皆さんの力で激勝!
とある理由で欲しているカオスインゴットも引き当てる強運。
まぁ、負けを散々味わった皆勤賞という感じのご褒美かな・・・。


しかし結論として言えるのは、やはり地の門に改善が望まれる事。
最終回、あれだけの人数を擁しても打破できないのは疑問を感じる。
それが原因で人足が遠のいているのも確かであるだろうし。
やはり大人数で戦うことが醍醐味の一つなのは間違いない。


私は人が少なかろうが通い続けるけどね。
それは何故か?
フッ、愚問だね・・・


お馬鹿Chaos Age loveだからさ
ヽ(´ー`)ノ




以下、少々長めの文章なのでChaos loveな方のみ推奨・・・




私はたけし城が大好きである。
Oβのファイナルイベントで行き方を覚えてからだ。
以来、ほぼ毎週必ず一回は通ってきた。
途中、7月あたりに現実の方で多忙を極めた。
その時はINすることもできなかったのでそこは悔やまれる。

そんな、自称「Chaos Age lover」を名乗る者として、
「やはり『毎週』ではなく『毎回』通うのが筋ってもんだ。」
などと勝手に思い込み、今週は計5回、皆勤で参加してきた。
(ただ単に暇だっただけでごじゃりまs・・・)

しかし最近は過疎だ何だとのたまう方々もいる。
私に言わせれば、
「それがどうしたんだい?お嬢さん」
である。

そりゃ確かに、
「勝てなきゃ意味ないじゃん、ロストするだけで」
という言い分も分からないではない。

それでも私は、
「Chaos Age lover」
であることを辞めないだろう。

いやさ、なんか切ないのよね。
SGKが実装されたての頃は350人で挑んでも勝てなかった。
それでも決して人の足が止まることはなかったと記憶している。
まぁ初勝利を期待して、という理由もあっただろうけど。

新鮮味が薄れてきているのは否めない。
その上、NGKが手に負えないほど凶暴化しているしね。
人足が遠のくのも自然な流れなんだろう。
別に咎めるつもりはない、仕方のない事だと理解しているから。

でも逆に人が少ないときほど楽しかったりする。
確実に勝てないと分かっていても結束感がある。
敗色が濃厚さを増すにつれ、妙にテンションが高くなるし。
あれは笑えるものがある。

そういった腐らない人たちのいる光景を目にして、
「あぁ、勝ち負けじゃない。こんな状況でも考え方次第で楽しく感じることができるんだなァ・・・」
と尊敬の念を抱いたりもする。

ある意味侵されているんだろう、私は。
NGKを必死になって叩いては惨敗を喫していたあの頃の
幻影を、
楽しさを、
一体感を、
忘れられないで引き摺っているだけなんだろう。

正直言ってガキだと私自身思う。
甘ったれた事を言っているのも分かる。
でもやはり初めてNGKに勝った時の思いは忘れたくはない。
弱体化しすぎていたのを差っ引いても感動したものだ。

時間帯やその他現実での事情などもあってカオスに来られない方もいるであろう。
また、「メリットがない」と別の場所へ行っている方々も多いだろう。
それはその方の考え方であって、否定もしなければ蔑視したりもしない。
参加するしないは当然ながらその方の自由。

でもなるべく多くの方に参加してもらいたいのは事実。
実際昨日の最終回は人も多く、お祭りのような楽しさがあった。
その現場にいて、感動とともに懐かしさがこみ上げてきて泣きそうにもなった。
やはりこれだけの人数を集められるカオスは素晴らしい所だと再認識した。

土曜の朝に来られていた21人の方々は、恐らく私と同じくカオスが好きなんだろう。
そういう方々がいてくれている限り、私は通うのをやめない。
だって少人数でも楽しみ方を知っているから。
でもね、毎週一回、せめて一回でいいから大人数で戦ってみたい・・・。

大丈夫、誰もいないなんてことにはさせないから。
どんな時間帯でも、必ず私がいるようにするから。
でも、現実で忙しい時はご勘弁を・・・
(;Д;)



と、ちょっとカオスを否定気味に言われたので逆上して書いてみましたw
その方は最終回は参加してましたけどね。
うん、いいよ。
参加さえしてくれればなんでもさ!
来てくれてただけで嬉しいのですよ、私は
(ノ_<。)
スポンサーサイト

Comment

Chaos Ageに限らず、とにかく否定的にしか見ない方は
いますねぇ。

その人がそう感じるのは仕方ないし、そういう状況が
あるのも事実だとは思うけれど、他の人にも同意して
欲しいのか、わざわざ楽しんでいる人の前にやってきて
まで垂れ流すのは理解出来ないです。

不満はたくさん残っているけど、好きだからこそ続けて
いるゲーム、楽しく遊びたいものです。


わけるのも何なのでこちらに(、、

黄金バット撃破おめでとぅございます。ボクは一度だけ
戦った事があるのですけど、回避の高さと攻撃速度低下
を受けて時間切れ敗北でした(。。

銃も始められた様で、やっぱりシップ関係のスキル以外
にも少し別のスキルがあると面白いですよね。

Midoricoさんへ

>不満はたくさん残っているけど、好きだからこそ続けているゲーム、楽しく遊びたいものです。

そうですね、言いたい事も出てくるんですけど・・・
それを押さえなければ結局どちらも同じになってしまいますしね^^;
楽しく遊べるのが最善ですし、なるべくこういった事も書かないような方向に持っていきたいです。

>黄金バット撃破おめでとぅございます。
確かに骨ロードをまともに相手にしていたら時間がなくなりそうです・・・。
骨用の対策法を知っていた方がPTにいたので何とか間に合いました^^;
今度是非、師範ともバハに行ってみたいものです。
私はまだまだ不束者ですけども・・・(⊃Д`*)
  • posted by ちゃんぷる~ 
  • URL 
  • at 2005.08/31 09:19 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。