足止め風雲録

Master of Epic(MMORPG)における、日々の痴態を晒す日記。 ついに幕府を開き、次なる終着点はいづこ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

其之参十参:激烈バハ

昨日、イルヴァーナへ行き象を侍らせては「よいではないか、よいではないか・・・」と戯れては肉を巻き上げていた。
資金が本当に底をつき始めてきているから、働かなければ・・・。

それも一段落し、街へ戻って「遠山の金さんゴッコ(旅人装備で街を歩くだけ・・・Д)」をしながら何とはなしにブラブラしていた時の事。
てか金さんは奉行であって将軍ではないが・・・。

最近知り合った国宝様、兄者と双璧を成すイカスパンデモスMusclemakerさんに誘われて、バハへ行って参りました。
数回行った事があるとはいえ、まだそれほど場数も踏んでいなければクリアもしたことはない。
どうしても先へ進めない部屋があり、半ば諦めていた場所でもありました。

しかし昨日はクリア経験がある方がPT内に2人もいて、非常に心強く頼もしい。


20050830011948.jpg


意外と触手や石柱なども戦闘人員だけで乗り切れるものでした。
道案内も的確でサクサク進める。

が、5部屋目の骨殲滅では時間が足りなくて雪原に放り出されてしまいました。
以前、FSメンバーで挑んだ時もそのパターンで断念させられていたので、今回もここまでなのだろうかと思っていたら・・・、
あら不思議、PT組みなおしただけで全然違う部屋に着きましたよ!
ってか常識なのかな
(;´Д`)

その別のルートを辿って、私自身初となる6部屋目以降も難なく突破。
で、2回目の回帰の間を経て最後の部屋へ。
別の種類もあるようだけれど、今回はスカルパスロードというやたらHPの高い化物を撃破せよというもの。
そこも経験者2人の持つ作戦により撃破。
しかし1回目は最後のスイッチに数秒間に合わず、惜しくも雪原送り。

悔いが残ったので、同じルートを辿り残り再挑戦。
そこで、最後の骨ロード戦を迎えるにあたり重要な事を思い出す。
作戦の中に、ノックバック技で敵を後退させる必要があるのでそれに値する技なり何なりを持っている人は食らわせること、というものがあった。

ん、待てよ?
私、先日から銃というものを少々嗜んでいるんじゃなかったか?
初の進撃に銃の存在をすっかり忘れていましたよ・・・。
まぁスキル20程度の銃じゃなかなか当たらんもので、一人が銃を持っていたからといって簡単に倒せる相手でもなかったですが・・・。
でも初めて活躍の場を得たことは、銃を嗜んでいて正解だったとも思える場面でしたよ。

そして、2回目は残り3秒というところでクリア!


20050830023705.jpg


誕生の間「バースルーム」へ。
上に浮いているピンクの玉が噂に聞きし「ホムンクルス」。
条件があるらしく、まだ手に入れることはできませんでしたが。
てか貰っても育てられないんですが・・・。


20050830023750.jpg


最後に記念撮影をして終了。
いやぁ、本当に勉強になりましたよ。

しかし今回辿ったルートもほんの一部に過ぎない。
やはり場数を踏まなければクリアは難しそうですね。

ともかく、PTを組んで下さった方々には感謝です。
また機会があったら勉強させてください
 m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

こちらこそありがとうございました。
また、機会があればご一緒しましょうね!
  • posted by マッスルの兄貴 
  • URL 
  • at 2005.08/30 18:09 
  • [編集]

マッスルの兄貴さんへ

>こちらこそありがとうございました。
いやいや、なんのなんの、こちらこそありがとうでしたm(_ _)m
貴重な体験をさせて頂いて、ホントもう感謝ですよ。

またのお誘い、お待ちしておりますね!
  • posted by ちゃんぷる~ 
  • URL 
  • at 2005.08/31 09:23 
  • [編集]

おぉ、兄貴もクリアしたのかーーー

今度一緒に行きたいのう
  • posted by 頭文字P 
  • URL 
  • at 2005.08/31 13:22 
  • [編集]

頭文字Pさんへ

おぉ、元気でやっとるかね?

>今度一緒に行きたいのう

おうともさ!
帰ってくるのを楽しみに待っちょるからの!
  • posted by ちゃんぷる~ 
  • URL 
  • at 2005.08/31 17:50 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。