足止め風雲録

Master of Epic(MMORPG)における、日々の痴態を晒す日記。 ついに幕府を開き、次なる終着点はいづこ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記之四:明けちゃいました

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様にもお世話になり、誠にありがとうございました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


はい、新しい年を迎えてしまいましたね・・・。

正直、私は正月が好きではないのであります。
というより年末のしみじみとした空気がお気に入りなのです。
「ああ、今年一年よく生き抜いてきたな・・・」と感傷に浸るのが良い。
それに引き換え、正月のカッタルイことと言ったら・・・。
「ま~た1年戦いの日々が来るのか!」と思うと気が滅入る。

どうなんだろう、こういうのを「保守的」とでも言うのかねぇ。
しかし、何も新しい事に挑戦するのが嫌いというわけではない。
「振り出しに戻る」的なところがいけ好かんという事なのさ。

・・・もう自分が何をほざいてるのか、訳が分からん。

それもこれも今年が戌年だからだろう。
私は犬よりも圧倒的に猫の方が好きなのだ。
いくらチワワやら柴犬やらを持ってこられても猫の可愛さの前には足元にも及ばないのである。
そんな事を言ったら多々ある犬協会からクレームが来そうなものだが、ここを見ているとは到底思えないからよしとしよう。

・・・というか何で犬と猫を比較せにゃならんのか、訳が分からん。

これは多分あれだ、正月に酒を呑みすぎたのが原因なのかもしれぬ。
因みに今年は良い日本酒が手に入ったので、親父と二人で呑んだくれてました。
もうこうなったらついでにその日本酒の銘柄なんかも公表しちゃうもんね。


・飛露喜(ひろき)純米吟醸

福島県は会津にある廣木酒造が蔵元。
上記以外にもバリエーション多数。
日本酒好きなら一度は名を聞いた事もあるのではないか、という名の通ったもの。
店主が多少日本酒にうるさそうな居酒屋なら置いてある可能性もある。
何度か見たことはあったが、大概「申し訳ありません、切らしてまして・・・」とくる。
今回は偶然にも残り二本となったものを掠め取り、にやつきながら家路に着いたことは言うまでもない。
日本酒度+3と僅かながら辛口傾向だが、飲み口や香りはさらりとしていて癖もなく、スイスイいけてしまう罪な酒。
こう言っては飛露喜に失礼だが、簡単に言うと「上善如水をより旨くした酒」という感じ。
呑みやすく、「日本酒とはこういうものだ」というまさしく正統派を地で行く酒である。


・王禄(おうろく)春出荷限定

島根県は出雲にある王禄酒造が蔵元。
これも上記以外のバリエーション多数。
私の実家から程近い酒屋を雑誌で見かけたのが6年前。
そこは日本酒に拘っている主人が全国各地を渡って自ら厳選した逸品がずらりと揃えられた、日本酒好きには堪らない店だった。
そして6年前に出会ったのが、この「王禄」という酒。
日本酒度に関しては+10にもなろうかという超辛口。
しか~し!
「呑めば分かる」とは良く言ったもので、その旨さたるや文章で表現するのも憚られる・・・個人の趣味もあろうが。
恐らくコレを置いている居酒屋など存在しない
(*)だろうと思うので、相応に凝った主人がいる酒屋に行く機会があり、尚且つ王禄が運良く置かれていたら、それはもう有無を言わさず買っておいて損はない。
(*・・・少なくとも私はどんな料理屋でもまみえた事はない。出荷が限られているので関東にはあまり入っておらず、それ故まだ知られてもいないという事。)


という二種類の逸品を年明け早々に呑んでおりました。
例年、年の暮れも押し迫った頃に酒屋へ駆け込んでは目ぼしい酒は全て売り切れている状態だったので、昨年は一週間程早く出向いてみました。
よって、今まで買うことも叶わなかった飛露喜や、王禄に関しても珍しい限定物を入手することができたのは誠に幸運。
いやぁもうね、酒呑みにとっては幸福の極みでございます。
これからは毎年余裕をもって買出しに行くべきだと勉強させられました。

そうそう、因みに上記の2本はそれぞれ価格が3~4千円程度。
誰でも知ってる「久保田」の満寿なんてクラスは1万円を越える代物。
でもどっちが旨いと聞かれたら、迷わず今回の2本の方が上。
探せばもっと多くの銘酒があるだろうしね。
今回に関しては、泣く泣く見送った「神亀」もそうだし、お奨め品だった「さ々一」という銘柄も気になるし・・・。
満寿1本の予算で3本は買えちゃうわけです。
選ぶ楽しさもあるし、もう言う事なし。


ん~。
なんだかんだ言っても正月は正月でいいものなのかもしれん。
酒は一年中呑めるっちゃあ呑めるけど、日本酒はやっぱ正月かなぁ。
ってか酒さえあれば、というのもどうかと思うが・・・まぁいいかぁ。


それより去年の暮れのイベントをまとめてなかったな。
次回はそれを、って時間経っちゃってるけどねぇ・・・。


image021.jpg

↑実家の三毛猫
やっぱ猫でしょう・・・
スポンサーサイト

Comment

あけとう

私はお正月好きだねぇ。1月3日から古畑○三朗スペシャルもあるしね。友達と話してたけど金田一のドラマみたいに最後に犯人分かるのもいいけど古畑○三郎みたいにはじめから分かるのも良いと思うんだ。
でも友達は嫌いだって言うんだ!納得いかない。

・・・てかなんでコメントなのに古畑なのか、訳が分からん
  • posted by Pigmy 
  • URL 
  • at 2006.01/04 04:29 
  • [編集]

Pigmy殿へ

古畑スペシャルか・・・。
結構好きで毎回何かしらの形で見てはいるね。
でも今回はIN優先でいくぜ!
一族を増やしてしまったから育てなきゃならんし^^;
どうせ実家で録画してるだろうから、気が向いたら見る。

とにかくINだIN!

・・・ってか最後の文章はパ○リじゃないのか、訳が・・・分かるわい!w
  • posted by ちゃんぷる 
  • URL 
  • at 2006.01/04 20:25 
  • [編集]

イベントテストご協力ありがとうございます

今日は遅くまでイベントのテストご協力ありがとうございました。
しかしながら、日本酒の勧めとは・・また渋い・・・

>古畑
古畑タイプのやつは一般的にサスペンスと呼ばれるやつですな。
それよりイチローの演技が上手すぎます。
  • posted by Tek 
  • URL 
  • at 2006.01/05 06:13 
  • [編集]

いあいあこちらこそありがとでした

Tek殿へ

>今日は遅くまでイベントのテストご協力ありがとうございました。
非常に楽しかったです、こちらこそありがとうございましたm(_ _)m

>しかしながら、日本酒の勧めとは・・また渋い・・・
ハポンのオサケ、ウマイヨ~!・・・っと失礼。
国宝様も是非一献傾けられてはいかがでしょうか。

>イチローの演技が上手すぎます。
彼は何をさせても上手いんでしょうね、恐らく・・・。
まだ見てないので、今度実家に帰ったらその演技を堪能してみたいと思います。
ええ、勿論酒の肴として。フフフ・・・。
  • posted by ちゃんぷる 
  • URL 
  • at 2006.01/05 18:05 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。