足止め風雲録

Master of Epic(MMORPG)における、日々の痴態を晒す日記。 ついに幕府を開き、次なる終着点はいづこ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記之九:明け暮れ、明ける

ん~、まぁあれですよ。
「長期メンテ期間くらいは毎日更新しようじゃないか!」
と思いつつも結局は妄想でしかありませんでしたね、トホホ・・・。

いつもの事じゃないかと言われればそれまでにはなっちゃいますけど、
けどね。
聞いてくださいよ、奥さん。
い、言い訳じゃないっスよ、決して・・・(;´Д`)
メンテ期間は先述の如くフリフオンラインへ出張してたわけですよ。
期間の途中で「メンテ延長!よって出張期間も延長!」
なんて言われたりしまして。
しかしフリフ、これがまた曲者でねぇ・・・。

ということで、以下フリフのまとめ・・・と言うか感想。
文章が多めなので耐えられる方のみ推奨↓









1週間と少し、お伝えしましたように知り合いの紹介でフリフオンラインに遊びに行ってました。
MoEしかMMO経験がないという点を考慮してのご好意です。
この場を借りて改めて感謝の言葉を。
ありがとうございました。

色々と話には聞いていた「韓国産」のゲーム初体験です。
(2・3日覗きにいったものもあるにはあるが、それじゃ評価するも何もないので除外)
勉強も兼ねて、ということでね。

んでは今更感もありますが、ちゃっちゃとまとめてみましょう。


まずは毎日の行動を振り返ってみる。

初 日:とりあえずLv15まで上げて転職
2日目:問題もなくLv20まで上げて飛ぶ
3日目:なんとなくLv23まで上げてみる
4日目:それとなくLv26まで上げてみる
5日目:腹を決めてLv29まで上げてみる
6日目:やるせなくLv32まで上げてみる
7日目:開き直ってLv34まで上げてみる
8日目:苦痛に耐えLv37まで上げてみる
9日目:気愛に満ちLv40まで上げてみる
10日目:ギルド設立してみる

まぁこんなトコでしょうか。
記憶は既に遠く彼方、なのでLv表記は曖昧なところ。
因みに、この間の行動パターンはと言いますと、

・戦闘→戦闘→戦闘→戦闘→戦闘→戦・・・

以上。
いや、ホント、嘘じゃない。
目的こそ、
「Lv上げの為」
「クエストアイテム収集の為」
「スキル上げの為」
「・・・(あと何かあったっけな)の為」
等々ありはしますけどね。

しかし、何故こんな書き方をするのか。
理由はいくつか挙げられます。

一つに、戦闘システムの単調さ。
噂に聞く「クリックゲー」なのでしょうかね。
簡単と言えばそれまでの話にはなりますが・・・。
スキルを使おうにも、普通に殴った方が効率いいのですよ。
余程高いLvのスキルにならないと・・・。
そこまでスキル上げるのは大変時間も掛かるので今回は見送りました。
それも単調になってしまった要因かな。

二つに、どこへ行っても同じような景色の狩場。
何と言うんでしょうかね、これは・・・。
うん、そうだ、MAPが平凡なんですよ。
狩りの途中で休憩を取り、辺りを見回してみても面白みがない。
一応3Dといえば3Dなんでしょうけれども、心が和む・洗われるような景観に出会うことができない。
これは正直痛い。
なんせ戦闘しかやる事のないゲームですから・・・。
これもLvが上がれば多少の変化もなくはないんですけど、そう劇的な変化でもないしなぁ。

三つに、戦闘以外にやることがない。
上にもちょっと書きましたが、ホント戦闘ばっかり。
「息抜きに生産でも・・・」ということができない。
そりゃゲームが違えばそういうこともあるんでしょうけれども。
これはもう中の人が「マシーン」になれる、とでも言いましょうか。
大体からしてMobの配置もそんな印象を強くする。
参考にSSを掲載するとするならば↓な感じ。

fly04.jpg


もう画面に広がるMobの大群。
「さあ食え!」
と言わんばかりの配置の仕方に呆然。
少なくてもアレですけど多すぎてもねぇ・・・。
で、手当たり次第叩くわけですからマシーン化してしまうという結果になるわけです。


これらを踏まえた上で、
「戦闘→戦闘→戦闘→戦闘→戦闘→戦・・・」
と言っているわけでありますね。
これをLv10だろうがLv100になろうが、ず~っと、ひたすら続ける。
Lv制ゲームの恐ろしさを垣間見ることはできました。
自分の中で何かが壊れていくのを実感できますよ、と。

ん~、別に悪評を並べ立てたい気持ちはないんですが・・・。
残念ながら私には「戦闘の中にある楽しさ」のようなものを見つけることができませんでした、という事。



しかしそれだけ苦しい状況下に置かれて尚、更新の手を休めるほどフリフっていた理由。
それは「装備の外観」。

MoEと違い、フリフは該当Lv以上に達しないと装備の変更は基本的にありません。
よって、同Lv帯の同職業の人とは見た目も全く同じ。
その上、Lvが上がったからといっても職が変わらないとさして装備グラに変化もない。
特にマーシナリー(近接職)に関しては、転職前の放浪者(~Lv15)と何等変わり映えもしないというのだから・・・。

いや、短パン姿がどうのって話も出てましたけどね、それ以前の問題だと思うんですよ。
確かに、
「短パン着るくらいなら裸の方がよっぽど漢らしいじゃないか」
ってのもなくはないんですけど、このゲームは装備でステータスが鬼のように違ってくるのでねぇ。
そりゃあ私だって脱ぎたかっtt・・・。

で、ですよ。
他人と色をつけるにはどうしたらいいか?
簡単な話、課金アイテム買えという事。
冗談じゃない。
1~2週間しかやらんものに課金なんかできるかぃ。
じゃ諦めろよ、と言われてもそれもできない。
まぁ何て我儘なんでしょ、この子は。

そして双方を満たす答え。
課金せずに見た目を変化させうる物。
「ギルドマントを手に入れろ」
これしかない・・・。

が、我々にはギルドがない。
当然この世界に住んでいる方々のギルドに入れてもらうわけにもいかない。
しかしまぁ丁度というか、連絡手段にも頭を悩ませている状況もあり。この際作ってしまえばギルドchも使えるし一石二鳥、万々歳じゃないかと勝手に燃え始めたのですよ。
出張が延期と聞いてからね。
それからはひたすらに戦闘オンラインに従事し、

fly05.jpg


fly06.jpg


2/9にはギルド設立までこぎつけましたさ。
救いだったのはLv50だと思い込んでいた条件がLv40だったこと。
公式見るとどっちともとれる書き方なので正直混乱を招く・・・。

fly07.jpg


やっとこさ手に入れたギルドマント。
これがあるだけでだいぶ違う。
野望は達成されたので悔いはなし。
どうやら二次職というものになると二刀流も可能になるらしい。
目指したいのはヤマヤマですが暫くはフリフの戦闘は無理。
もう戦いたくないっス・・・。



では簡単に総括します。

ゲーム内容については、各所に不満が生じたのも事実です。
戦闘然り、服装然り。
グラフィックについても同様。
まぁそこは各人好みも分かれるところではありましょうが。

ただ、その中でも褒めるに値する部分もなくはない。
劇団(PTのことをこう呼ぶ)システムなんかも、PTにLvを設けてLvに応じた技を使える、なんてのもありました。
これもメンテ時に初期化さえされなければ面白いと思いますし。

ギルドに関してもそう。
フリフではマントやギルド倉庫なんてものが用意されてます。
他のMMOだと旗があったりもするそうで。
まぁそういったオマケ的な部分はさておき。
設立に苦労する分MoEのFSと比較しても、より集団としての価値がある(存在価値や構成各員に対する考え方もそう)。
成り行き&勢いで設立したギルドではありますが、そこから得た意識的なものは今後の参考にも充分値するものでした。

特にこの「ギルド」については、MoEの障害発生中に様々な文献を読み漁ってみるいい契機にもなりました。
人間性を良く見ず、やぶからぼうに人を集め大きくしていくだけでは問題も生じる、とか。
ギルドを束ねるマスターには当然それなりの覚悟やら準備やら一個人としての成熟度が求められる、とか。
よくよく考えてみれば至極当たり前の事なんですが、それに気付く為の足がかりとしてフリフでの経験も無駄ではなかった。
むしろこの点に関しては有用であったと言って間違いありません。

たかがゲーム、楽しけりゃいいじゃん。
それもあるでしょう。
しかし人が交錯するMMO、自分本位な考えだけではまかり通らない部分もあるのは事実。
奇しくも昨年末よりサブマスターに任命された件もあります。
得た知識なり何なりを還元することができれば、それ程素晴らしいことはないじゃないかと思います。


今回の出張は本当に為になったと実感している次第。
重ね重ね、招待してくださった方々には篤く御礼申し上げます。

長々と乱筆失礼致しました。
読んでくださった方々にも感謝を。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。